合コンでモテる女はモテる座り方が身に付いている

スポンサーリンク

合コンでモテる女になるために、座り方にも気をつけてみるといいでしょう。

 

基本、モテる女の座り方は、常に、ひざが男のほうへ向いているのです。

 

そして、合コンが盛り上がってきて、中盤にもなると、ひざがほんの少し触れ合うくらいに座ると、とてもいいですね。

 

ずっと触れっぱなしではなく、ときどき、ほんの少し触れ合うくらいが男心をくすぐるちょうど良さです。


キーワードは、男心をくすぐるということです。

 

コレが合コンでのカギとなり、モテる女への近道なのです。

 

もし、ミニスカートをはいていて、さらには生足だった場合、できればそのままダイレクトに触れるというのは避けたほうがベターです。

 

なぜなら、それは男心をあまりくすぐらないから。

 

ミニスカートの場合は、ぜひ、ハンカチをうまく利用してみましょう。

スポンサーリンク

合コンでモテる女は、太ももからひざにかけて、ハンカチをそっとのせて、ミニスカートから見える脚をわざと隠しておくのです。

 

そして、その座り方で、ほんの少しハンカチ越しに足が触れ合う。

 

それくらいがいい感じです。

 

もう少し、高度な技を使ってみましょう。


それは、座り方と同時に、席の立ち方にも、ほんの少し触れ合いをもたせてみるのです。

 

立ち上がる時に、そっと男性の腕を握って立つ。

 

肩にそっと手をおいて、ちょっとお手洗いねなどと耳元で囁いてる。

 

また、戻ってきたときに、ただいまと言って、また肩に触れる。

 

これらのさりげないスキンシップができる座り方が、合コンでモテる女には、自然と身についていると言っても過言ではないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加