モテる女は合コン慣れしていると思われないようにする

スポンサーリンク

モテる女は合コン慣れしていると思われずに、自分を演出することができます。

 

たとえば本当に人数合わせに呼ばれただけのような感じでふるまったり、自分は特に出会いに飢えているわけではないというのをさりげなくアピールできる人はモテる人と言えるでしょう。

 

一般的に考えても、合コンばかりしている人にモテる人というイメージはわかないと思います。


モテる人は合コンなんて場所でなくても、人を呼ぶ力がありそうな気がします。

 

モテる女でる為には合コンで慣れているように見せないのがコツだということは先ほど述べましたが、とにかく人はモテる人に何か見えない魅力を見出そうとします。

 

モテると聞くと、何がこの人の魅力なのだろうと知りたくなるのが、人間の心理だからです。

 

ですから、モテる女の演出として、モテる女は合コンに慣れていると思われてはいけないのです。

スポンサーリンク

モテる女が合コンに慣れているなんておかしいと思われないようにするためにはそのような演出が必要で、それがさりげなくできれば人はおのずと自分に興味を持ってくれるでしょう。

 

モテる女が合コン慣れして見せてしまうと、ただの遊び人として認知されてしまって数をこなしているから相手に出会うのだと単に場数を踏んでいるだけだと思われてしまいます。


それでは、ただの遊び相手としての出会いばかりになってしまうので、相手に本気にさせたいモテる女としては、合コンにはあくまでも、特に期待していないようなそぶりを見せつつ、それでも今回は特別という感じを表現しなければなりません。

 

何にせよ、モテる女になる為にはナチュラルに出来る方もいるでしょうが、たいていの場合努力もそれなりに必要なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加