大人の合コンでは可愛い愚痴で、モテる女になろう

スポンサーリンク

一般的に愚痴は聞いていて気持ちのいいものではありません。

 

特にとりわけ仲の良くない人の愚痴や、男女が知り合うきっかけとなる合コンではご法度でありましょう。

 

出会いを期待し合コンに乗り込み、素敵な異性がいたとします。

 

最初の30分は緊張感もあり、顔を見ているだけでドキドキするでありましょう。

 

しかし楽しくお酒が進むうち、意中の人がグチグチと始めたとします。

 

少し戸惑いながら、それでも相槌を打つ。

 

それに相手が気分を良くし、さらに愚痴を延々と語り始めたとしたら…とても興ざめです。

 

場の空気もときめきも盛り下がってしまいます。


このように、愚痴はどんなイケメンや美人をもブサイクにする、強力な破壊力を備えています。

 

さすがに合コンでグチグチ言う人はいないかもしれません。

 

しかし、期待している分だけ、ガッカリする事が多々あるのも合コンです。

 

そんな時に飲むお酒は、愚痴をいわせる原動力となります。

 

そうなってしまっては後の祭りで、お互いのグループにとって残念な合コンとなってしまうでありましょう。

 

その残念な人の友達の友達にイケメンがいるかもしれないのに、あえて自ら印象を悪くし、チャンスを逃してしまうのはもったいないことです。

スポンサーリンク

モテる女は決して初対面では愚痴を言いません。

 

私の年下の友人はとりわけ美人ではないが、どんな人の前でも、常にニコニコして話を聞いている、いわゆる聞き上手です。

 

彼女がいると場の空気が和み、ほんわかした気持ちになれるのです。

 

なので、あらゆる合コンで重宝されています。

 

場の空気を読み、和ませる彼女は、間違いなくモテる女だと思います。

 

そんな彼女も合コンで愚痴をいう時があるらしいです。

 

それでも相変わらず彼女は、恋多きモテる女です。

 

お酒の席で、特に合コンで愚痴るなんて、普通に考えてありえないのですが、それでも彼女はモテる女です。


彼女曰く、可愛い愚痴は大人の集まりにはちょっとしたスパイスになるらしいです。

 

人の悪口を言うのではなく、ちょっとした自分のミスを笑いながら話すのがポイントらしいが、確かに自分より年下の女の子が可愛く愚痴をいうのは、同性の私がみても微笑ましいです。

 

そう考えると、新橋の中年サラリーマンが、若い部下の子と飲みたがる気持ちも少しわかります。

 

かといって、あまり狙いすぎると嫌味になるので、ほどよく使いこなすのがいいでしょう。

 

モテる女とは、TPOに合わせて自分を演出できる女性のことなのかもしれません。

 

もし大人の男性と合コンを予定している女性がいらしたら、ぜひ可愛く愚痴を使っていただきたいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加